■ 熊野入門

 み熊野トップ>熊野入門

熊野とは?熊野三山とは?熊野古道とは?熊野詣とは?熊野三山の主神世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」

熊野へのアクセス熊野古道の歩き方熊野の魅力

カスタム検索

★ 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」


■霊場「吉野・大峰」
■霊場「高野山」
霊場「熊野三山」
熊野本宮大社
熊野本宮大社旧社地大斎原
熊野速玉大社
熊野那智大社
那智山青岸渡寺
那智大滝
・那智原始林
補陀洛山寺
■参詣道 ・高野山町石道
熊野参詣道(熊野古道)
 ・中辺路熊野川湯の峯温泉を含む
 ・小辺路
 ・大辺路
 ・伊勢路…七里御浜花の窟を含む
大峰奥駈道玉置神社を含む


 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道(きいさんちのれいじょうとさんけいみち)」。2004年7月7日に世界遺産登録されました。

 紀伊山地には、修験道の「吉野」、神仏習合の「熊野」、密教の「高野山」と、三つの異なる宗教の山岳霊場がありますが、それら三大霊場と、それらを結ぶ参詣道「熊野参詣道」「高野山町石道」「大峯奥駈道」によって世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」は構成されます。

 「紀伊山地の霊場と参詣道」が具体的にどのような資産からなる世界遺産であるのかを以下に記しておきます。

■ 霊場「吉野・大峰」・・・修験道の霊場

◎吉野山(よしのやま)
◎吉野水分神社(よしのみくまりじんじゃ)
◎金峯山寺(きんぷせんじ)
◎吉水神社(よしみずじんじゃ)
◎大峰山寺(おおみねさんじ)

吉野山の宿大峰の宿

■ 霊場「高野山」・・・真言密教の霊場

◎金剛峰寺(こんごうぶじ)
 ・伽藍(がらん)地区
 ・大門(だいもん)地区
 ・奥院(おくのいん)地区
 ・金剛三昧院(こんごうさんまいいん)地区
 ・徳川家霊台(とくがわけれいだい)地区
◎慈尊院(じそんいん)
◎丹生官省符神社(にうかんしょうふじんじゃ)
◎丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)

高野山の宿

■ 霊場「熊野三山」・・・神仏習合の霊場

熊野本宮大社(くまのほんぐうたいしゃ)
熊野本宮大社旧社地大斎原(くまのほんぐうたいしゃきゅうしゃち・おおゆのはら)
熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)
熊野那智大社(くまのなちたいしゃ)
那智山青岸渡寺(なちさんせいがんとじ)
那智大滝(なちおおたき)
◎那智原始林(なちげんしりん)
補陀洛山寺(ふだらくさんじ)

熊野の宿

■ 参詣道

◎高野山町石道(こうやさんちょういしみち)
熊野参詣道(くまのさんけいみち)
 ・中辺路(なかへち)……熊野川(くまのがわ)湯の峯温泉(ゆのみねおんせん)を含む
 ・小辺路(こへち)
 ・大辺路(おおへち)
 ・伊勢路(いせじ)……七里御浜(しちりみはま)花の窟(はなのいわや)を含む
大峰奥駈道(おおみねおくがけみち)……玉置神社(たまきじんじゃ)を含む

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の特徴として、まず「道」であることが挙げられます。
 「道」の世界遺産は、他にはスペイン・フランスの「サンチアゴへの道」があるのみ。「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界2例目で、もちろん日本では唯一の「道」の世界遺産です。

 面積の広さも特徴のひとつです。和歌山・奈良・三重の3県29市町村にまたがり、コアゾーン(世界遺産の資産となる区域)とその周辺のバッファゾーン(緩衝地帯。資産周辺の環境や景観を保護するために、土地の利用に規制がかかる資産周辺の区域)を合わせた面積は約12000ha。文化遺産としては日本最大です(世界遺産には文化遺産・自然遺産・複合遺産の3種類があり、「紀伊山地の霊場と参詣道」は文化遺産。日本の12件の世界遺産のうち10件が文化遺産。屋久島と白神山地の2件のみが自然遺産。文化と自然の両方を兼ね備える複合遺産は日本にはなし)。

 また、文化遺産でありながら、滝や原始林や川や海岸、岩、温泉など自然景観を資産として多く含む点も特徴のひとつです。
 紀伊山地の3つの霊場は、山岳宗教の霊場です。
 吉野・熊野・高野山の紀伊山地の3つの霊場は、それぞれ、紀伊山地の自然のなかで育まれたものであり、紀伊山地の自然なしには山岳霊場たりえません。
 「紀伊山地の霊場と参詣道」と紀伊山地の自然は一体のものであり、「紀伊山地の霊場と参詣道」を保全するには、紀伊山地の自然を保全しなければなりません。そのため文化遺産でありながら、「紀伊山地の霊場と参詣道」は自然景観を資産として多く含んでいます。

 そして、もうひとつ、「紀伊山地の霊場と参詣道」の特徴で、私がもっとも重要だと思うのは、3つの霊場がそれぞれ異なる宗教の霊場であるという点です。
 修験道の吉野、神仏習合の熊野(現在ではほとんど神道化しましたが)、真言密教の高野山。異なる3つの宗教の霊場が紀伊山地にある。それぞれがあるだけでなく、熊野本宮を中心として「参詣道」で結ばれている。このことはとても大切なことだと思います。
 神と仏が敵対するのではなく、融合し、共存している。異なる宗教が敵対せずに共生している。この共生の文化こそが世界に誇るべき日本の文化遺産なのだと私は思います。

熊野古道とは
熊野古道の歩き方

(てつ)

2003.11.28 UP
2004.7.4 更新
2004.7.5 更新

 ◆ 参考文献

役場などで入手したパンフレットなど

Loading...
Loading...

■宿泊予約
高野山の宿
熊野の宿

■「紀伊山地の霊場と参詣道」関係市町村(29)(登録時)
▼和歌山県(11)

・かつらぎ町
・九度山町
・高野町
・白浜町
・中辺路町
・日置川町
・すさみ町
・那智勝浦町
・熊野川町
・本宮町
・新宮市
▼三重県(9)
・尾鷲市
・熊野市
・大内山村
・紀伊長島町
・海山町
・御浜町
・紀宝町
・紀和町
・鵜殿村
▼奈良県(9)
・吉野町
・黒滝村
・天川村
・野迫川村
・大塔村
・十津川村
・下北山村
・上北山村
・川上村

■参考サイト
世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道
和歌山県世界遺産登録推進協議会
世界遺産熊野古道

「熊野古道」を世界遺産に 登録するプロジェクト準備会 

■ 日本の世界遺産
1.法隆寺地域の仏教建造物(奈良県;1993)
2.姫路城(兵庫県;1993)
3.屋久島(鹿児島県;1993)
4.白神山地(青森県・秋田県;1993)
5.古都京都の文化財(京都府・滋賀県;1994)
6.白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜県・富山県;1995)
7.厳島神社(広島県;1996)
8.広島平和記念物(原爆ドーム)(広島県;1996)
9.古都奈良の文化財(奈良県;1998)
10.日光の社寺(栃木県;1999)
11.琉球王国のグスクおよび関連遺跡群(沖縄県;2000)
12.紀伊山地の霊場と参詣道(三重県・奈良県・和歌山;2004)
13.知床(北海道;2005)

※ 屋久島・白神山地・知床は自然遺産、その他は文化遺産。()内の数字は登録年

amazonのおすすめ

 

 


み熊野トップ>熊野入門