■ ナギの葉ペンダント

 み熊野トップ

カスタム検索

◆ 梛(なぎ)の葉ペンダント


梛の葉ペンダント ナギの葉ペンダント購入ご希望の方はこちら

 熊野が好きで熊野を訪れてくれる人のためのお土産物があまりないなあと以前から思っていました。
 友人にあげるお土産なら食べ物とかお酒とかがありますが、自分のためのお土産となると私が欲しいと思うのは、熊野牛王法印くらいかなあと。

 だから、誰かナギの葉っぱでお土産物をつくればいいのに、と思っていました。

 

魔除けのお守りとされたナギの葉

ナギ ナギは熊野権現の御神木で、その葉は、袖や笠などに付けることで魔除けとなり、帰りの道中を守護してくれるものと信じられていました。

 中世の京方面からの熊野詣では、熊野三山それぞれにて、参詣者は先達(せんだつ。熊野詣の案内人。山伏が務めました)より熊野牛王法印とナギの葉を手渡されました。

 また熊野比丘尼は、熊野牛王法印や梛の葉を配って人々に熊野信仰を広めました。

 このようにナギの葉は熊野に深い関わりのあるものなので、ナギの葉で作ったお土産物があったら、私なら欲しいなあと。

 

恋のお守りとされたナギの葉

ナギ ナギはマキ科に属する針葉樹でありながら、広葉樹のような幅の広い葉をもつちょっと変わった樹木です。
 その葉は、縦に細い平行脈が多数あって、主脈がありません。その一風変わった構造のため、ナギの葉は、横には簡単に裂くことができますが、縦にはなかなかちぎることができません。

 葉の丈夫さからナギにはコゾウナカセ、チカラシバなどの別名があり、その丈夫さにあやかって男女の縁が切れないようにと女性が葉を鏡の裏に入れる習俗があったそうです。

 またナギの葉は裏も表も同じようなので裏表のない夫婦生活が送れるとか。源頼朝と北条政子も、ナギの葉を2人で1枚ずつ持ってお守りにしていたと伝えられます。

 

作ってみました、ナギの葉のペンダント

梛の葉ペンダント ナギの葉を使ったお土産物。熊野にはありませんでした。

 そこで、ないなら私が作ろうと、作ってみました。ナギの葉のペンダント。

 本物のナギの葉っぱをペンダントにしています。材料はナギの葉とウレタン樹脂と糸とひもとカッパーワイヤー。

 いくつかのお店の方々に見ていただいたところ、「かわいい」と気に入っていただけましたが、問題は壊れやすさ。

 ナギの葉は樹脂コーティングしていますが、やはり木の葉ですので、力がかかると裂けたり、折れたり、ちぎれたりする恐れがあります。またコーティングが剥がれることもあります。お買い上げの際にはその点はご了承ください。

 もし壊れてしまった場合には、ナギの葉は魔除けのお守りとされてきたので、何かの身代わりになって葉っぱが壊れてしまったのだと考えていただければ幸いです。

 また葉っぱの色は時間とともに変化していきますが、その変化をお楽しみいただければ幸いです。

 熊野本宮大社近くのいくつかのお店に置いていただいて販売しておりますので、熊野本宮大社までお越しの際にはぜひご覧になってくださいませ。

ナギの葉ペンダント購入ご希望の方はこちら

 

み熊野ねっとオリジナルの梛の葉アクセサリーを置いていただいているお店

cafe alma
 和歌山県田辺市本宮町本宮、熊野本宮大社バス停下車、熊野本宮大社瑞鳳殿内

・三軒茶屋
 和歌山県田辺市本宮町本宮、国道168号沿い、熊野本宮大社バス停下車、本宮郵便局隣、八咫烏長屋内

・プチラブ
 和歌山県田辺市本宮町本宮、国道168号沿い、熊野本宮大社バス停下車、本宮郵便局隣、八咫烏長屋内

道の駅「奥熊野古道ほんぐう」
 和歌山県田辺市本宮町伏拝、国道168号沿い、道の駅奥熊野古道ほんぐうバス停下車

木花堂
 三重県熊野市須野町

ナギの葉のペンダントについて

梛の葉ペンダント

 2枚の葉っぱを重ねています。
 葉っぱの色の違いは、葉っぱを採集したときの色の違いです。採集した葉っぱはシリカゲルのなかに埋没させて乾燥させ、その後、ウレタン樹脂で薄くコーティングしています。

梛の葉

 ヒモは綿100%のもので色は茶色のまだら。長さはおよそ80cmで、長さ調節できるように結んでいます。
 胸許にペンダントトップを置いていると、ふとしたときに葉っぱを潰してしまって壊してしまう恐れもありますので、できればヒモを短めに調節して身につけていただければと思います。

梛の葉ペンダント

 

掲載雑誌など

 『大人組 2014年3・4月号』(ゆめディア)で梛の葉ペンダントをご紹介いただきました。

 大人組 2014年 3・4月号

 『OZ magazine増刊 OZ Travel 秋の女子旅 2013年 10月号』(スターツ出版)に梛の葉ペンダントが紹介されていました。

 「熊野三山で見つけたかわいいもの」のひとつとしてご紹介いただきました。ありがとうございます。

 OZ magazine増刊 OZ Travel 秋の女子旅 2013年 10月号 [雑誌]

 

 2012年6月14日放送のNHK総合の「あさイチ」というテレビ番組内の「"JAPA"なび パワー全開!和歌山・熊野古道」というコーナーでご紹介してただきました。てつ@み熊野ねっとの全国ネットのテレビデビューでした。 放送当日の私のツイート

 

 『BITEKI (美的)』 という雑誌(小学館)の2010年 07月号の別冊付録、5頁にナギの葉ペンダントが紹介されていました。

 「恋のお守りに梛の葉のペンダントを」とご紹介いただきました。ありがとうございます。

 BITEKI (美的) 2010年 07月号 [雑誌]

BITEKI (美的) 2010年 07月号 [雑誌]

 

 『南紀・白浜 熊野古道 (タビハナ)』(ジェイティビィパブリッシング)、63頁に紹介されていました。

 62〜63頁の「熊野三山でみつけたご利益アイテム」の紹介ページで、熊野三山のお守りと並んで、ナギの葉のアクセサリーをご紹介いただきました。これは嬉しい。ありがとうございます。旅ライターakikoさんのブログ

 南紀・白浜 熊野古道 (タビハナ)

南紀・白浜 熊野古道 (タビハナ)

 

 地球の歩き方編集室『ガイド・ニッポンの世界遺産 熊野古道 中辺路ルート&田辺 (地球の歩き方BOOKS)』(ダイヤモンド社)に梛の葉のペンダントがちらっと写っていました。
 40ページのカフェボヌールの店主さんの写真。店主さんが私の梛の葉のペンダントを身に付けてくださっています。

 このガイドブック、熊野で暮らしている人達が取り上げられている点が好印象。
 カフェボヌールの店主さんの他にも、私が知っている人が幾人か掲載されています。

 ガイド・ニッポンの世界遺産 熊野古道 中辺路ルート&田辺 (地球の歩き方BOOKS)

ガイド・ニッポンの世界遺産 熊野古道 中辺路ルート&田辺 (地球の歩き方BOOKS)

 

ナギの葉ペンダント購入ご希望の方はこちら

 

熊野のナギの葉アクセサリー
ナギの葉イヤリング&ピアス

てつ

2009.9.29 UP
2009.11.23 更新
2010.4.27 更新
2010.7.15 更新
2010.8.3 更新
2011.10.17 更新
2012.3.20 更新
2014.12.4 更新

 

 

amazonのおすすめ


み熊野トップ