み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
amazonにて販売中!

↑熊野の聖地や人々の暮らしを大地の成り立ちから解き明かす。オススメの熊野本です↑

熊野古道「大雲取越・小雲取越(那智~熊野本宮)」沿いの宿泊予約(和歌山県那智勝浦町~新宮市熊野川町~田辺市本宮町)

熊野古道「大雲取越・小雲取越」沿いのオススメ宿

お宿選びには、各お宿に寄せられたお客様の声・クチコミ情報が参考になります。じっくりご検討してお宿の予約をしてくださいませ。

熊野は広いです。熊野古道も長いです。
熊野古道を歩きを予定されている方は、熊野古道のガイドブックを購入して前もって計画を立ててからこちらにお越しください。

それと、ある程度、熊野のことを勉強してからこちら来ていただきたいです。
熊野古道は世界文化遺産。自然遺産ではありません。何も熊野のことを知らなければ、世界遺産の熊野古道も、何ということもない単なる山道にしか感じないと思います。
熊野への思い入れが、熊野古道歩きの体験を豊かなものにしてくれると思います。

【熊野古道ガイドブック】をAmazonで探す

那智の滝・熊野那智大社近くのおすすめ宿泊施設

美滝山荘

画像提供:じゃらんnet

勝浦の中で、唯一世界遺産の中にある民宿。
国道42号線を那智山方面へ上って那智の滝を過ぎて600m。向かって左手にあります。
熊野那智大社・那智山青岸渡寺への参道近く。

熊野古道「大取雲越え」に一番近い宿。

じゃらんnetで見る

楽天トラベルで見る

その他の勝浦の宿を見る

新宮市熊野川町小口のおすすめ宿泊施設

大雲取越え・小雲取越えの中間点に位置する、新宮市熊野川町小口(こぐち)。
小口では「小口自然の家・小口キャンプ場」で宿泊できます。

小口自然の家・小口キャンプ場HP

「小口自然の家・小口キャンプ場」はじゃらんnetなどの宿泊予約サイトでは予約できません。
左記HPの「予約・料金表」のページを読み、お電話で問い合わせてご予約ください。

本宮のおすすめ宿泊施設

温泉民宿 大村屋

画像提供:じゃらんnet

「大村屋」は川湯温泉の温泉民宿。

小雲取越の終点、請川(うけがわ)バス停から川湯温泉へは徒歩25分(渡瀬温泉へは徒歩35分)。バスもありますが、川湯や渡瀬ならバスを待っている間に徒歩で到着してしまうかもしれません。特急バスの場合は川湯や渡瀬、湯の峰を経由せずに熊野本宮大社に直通してしまいます。

請川から熊野本宮大社まではバスがありますが、徒歩で行く場合は国道168号沿いに約1時間10分。国道沿いなので歩かずにバスで行ってもよいと思います。本宮まで行った場合は川湯温泉へはバスで戻った方がいいでしょう。

「大村屋」は、若女将の親切なもてなしが好評で、リピーターのお客様も多いようです。お料理も好評です。

目の前を流れる清流大塔川の川原を掘れば温泉になります。川の水量の少なくなる冬場には1000人くらいが入れそうな大露天風呂「仙人風呂」が作られます。
もちろん内湯もあり、内湯は完全掛流天然温泉です。

ペット同伴可。小型犬から超大型犬まで受け入れています。

じゃらんnetで見る

楽天トラベルで見る

その他の川湯温泉の宿を見る


旅館あづまや

画像提供:じゃらんnet

湯の峰温泉の老舗旅館。
江戸後期の創業の古き良き時代の旅館です。
自家泉源を持ち、湯の花が舞う贅沢なかけ流しの温泉は、温泉通に好まれます。
料理にも温泉を使っています。

古い建物ですので、その点はご留意ください。

江戸時代の温泉番付で勧進元とされ別格扱いされるほどに効能のある湯の峰温泉ですので、泉質は抜群です。

じゃらんnetで見る

楽天トラベルで見る

その他の湯の峰温泉の宿を見る

その他の本宮の宿を見る

(てつ)

(てつ)

2020.7.6 更新

熊野の宿

本宮の宿那智勝浦の宿太地の宿新宮の宿白浜の宿田辺の宿中辺路の宿串本の宿すさみの宿東紀州の宿十津川の宿熊野のおすすめ宿高級ホテル・旅館

|熊野古道|中辺路(田辺~熊野本宮)沿いの宿大雲取越小雲取越沿いの宿小辺路(果無峠越え)沿いの宿大辺路(白浜~那智)沿いの宿

高野山の宿吉野山の宿大峰の宿

お宿選びには、各お宿に寄せられたお客様の声・クチコミ情報が参考になります。じっくりご検討してお宿の予約をしてくださいませ。
熊野は広いです。せっかく遠方から熊野にお越しになるのですから、ゆとりのある計画を立てて、熊野の様々な場所をめぐってくださいませ。
熊野には素晴らしい場所がたくさんあります。熊野三山だけをめぐってお終いというのはもったいないと思います。