み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
出版予定日は11月10日。amazonにて予約受付中!

牡丹岩(ぼたんいわ)

和歌山県東牟婁郡古座川町月野瀬 月野瀬村:紀伊続風土記(現代語訳)

古座川沿いにある奇岩

牡丹岩

 古座川河口から古座川に沿って遡る県道38号線を数km行くと県道沿いにある奇岩。岩肌が風化して大小無数の穴で浮き彫りされ、その模様が牡丹の花に似ていることから牡丹岩と名付けられたそうです。

牡丹岩

 昔、太地に岩が大好物という魔物がいて、その魔物が食い荒らしていった跡ということらしいです。

牡丹岩

 古座川は大塔山系に源を発し、古座川町、古座町を流れ、熊野灘に注ぎこむ、延長60余kmの日本屈指の清流です。
 古座川流域には奇岩奇峰が多く、牡丹岩の他、虫喰岩牡丹岩飯盛岩一枚岩天柱岩など、自然の造型の不思議に驚かされる奇勝に出会うことができます。

(てつ)

2003.5.21 UP
2003.5.22 更新
2020.5.20 更新

参考文献

牡丹岩へ

アクセス:JR古座駅からバス、松根・田川方面行き、ぼたん岩バス停下車
駐車場:駐車スペースあり