み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
出版予定日は11月10日。amazonにて予約受付中!

天柱岩(てんちゅうがん)

和歌山県東牟婁郡古座川町蔵土 蔵土村:紀伊続風土記(現代語訳)

古座川の川岸にそそり立つ天を突く岩

天柱岩

 古座川沿いを遡って車を走らせていくと、国道371号線、一枚岩を過ぎて、少し行くと左手、川向こうに、こんな岩が見えます。

天柱岩

 天を突くようにそそり立つ岩。これが天柱岩。別名・薬研岩(やげんいわ)。

天柱岩

 『紀伊続風土記』の蔵土村の条には以下のようにあります(口語訳てつ)。

平太嶽
川の左にある。雲中に屹立する。奇観である。

天柱岩

 大塔山系に源を発し、古座川町、古座町を流れ、熊野灘に注ぎこむ古座川。延長60余km。日本屈指の清流です。
 その古座川の流域には奇岩奇峰が多く、天柱岩の他、虫喰岩牡丹岩飯盛岩一枚岩など、自然の造型の不思議に驚かされる奇勝に巡り会うことができます。

(てつ)

2003.6.7 UP
2020.3.20 更新

参考文献

天柱岩へ

アクセス:JR古座駅から車で約20分
駐車場:駐車場なし