■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>栃木県の熊野神社

カスタム検索

 TATSUさんから投稿いただきました。ありがとうございます。


熊野神社

熊野神社遠景

栃木県小山市今里310

地域コミュニティバス、今里バス停より徒歩5分ほど。
田圃の向こうに、こんもりした森と白い鳥居が望まれる。
薄暗い境内には、昭和3年作の狛犬があり、
手水石には天保年間の銘がある(詳細不明)。
拝殿の左に神輿と祭神不明の祠、三峰神社の小祠がある。

熊野神社狛犬

熊野神社鳥居

御祭神 伊弉册命

由緒  不詳
嘉吉元年(1441)、結城家臣小峰但馬守網當と弟右近は
結城家の滅亡によって当地に帰農した。
文安年間(1444−49)に至り、紀伊国熊野神社を奉遷して
自宅に勧請し、氏神として奉幣祭を行ってきた。
のち慶長年間(1596−1615)に至り、村内の鎮守とした。

(祭神、由緒は「栃木県神社誌」参照)

熊野神社拝殿

熊野神社遠景

Thanks TATSUさん

2010.10.15 UP
No.1340

 

栃木県小山市今里

読み方:とちぎけん おやまし いまざと

郵便番号:〒323-0067

小山市HP

小山市 - Wikipedia
小山市(おやまし)は、栃木県南部にある市。人口は約16万人で、2005年12月に足利市の人口を抜き、県内では宇都宮市に次いで栃木県第2位の人口をもつ都市となった。また、城南地区、美しが丘地区などの開発中のニュータウン地域もあり、人口増加がこれからも見込まれる都市である。
栃木県南部の中心都市であるとともに、東北新幹線・宇都宮線・両毛線・水戸線が通じ、東京方面からの両毛・結城への玄関口となっている。
周辺の3市で小山都市圏を形成しており、その中心都市である。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>栃木県の熊野神社