み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
amazonにて販売中!

↑熊野の聖地や人々の暮らしを大地の成り立ちから解き明かす。オススメの熊野本です↑

熊野神社:東京都荒川区南千住6丁目70

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

八幡太郎・源義家による勧請と伝えられる熊野神社

熊野神社

民家に囲まれひっそりと申し訳なさそうに小さく門は針金で閉ざされていた、荒川区の熊野神社。
場所は千住大橋のたもとから歩いて2~3分のところである。

創建は永承5年(1050年)源義家の勧請によると伝えられてるそうです。

この熊野神社は荒川(現隅田川)に大橋を架ける時に成就を祈願し残った材木で社殿を修復した。以後、大橋のかけかえ祈願と神殿修理が慣例になった。
また、このあたりは材木、雑穀の問屋が立ち並び「川岸」(かし)と呼ばれ陸路奥州道中と交差して川越夜舟が行きかい、秩父・川越からの物資の集散地として賑わったが・・今は大橋は沢山の「大橋」が架けられ「千住大橋」となり、材料もかわり社殿は虫の息で現代の移り変わりを見ているようだった。

※荒川は隅田川の氾濫を防ぐために人工に造られた川だそうです(M氏談)

「千住大橋」(大橋)と熊野神社は芭蕉の奥の細道の旅のスタート地点です。

千住大橋

大橋

(TATSUさん)

No.02

2010.6.12 UP
2020.8.30 更新

参考文献



東京都荒川区南千住

読み方:とうきょうと あらかわく みなみせんじゅ

郵便番号:〒116-0003

荒川区HP

荒川区 - Wikipedia
荒川区(あらかわく)は、東京都の特別区のひとつで、23区東部に区分される。