み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
amazonにて販売中!

↑熊野の聖地や人々の暮らしを大地の成り立ちから解き明かす。オススメの熊野本です↑

熊野神社:静岡県沼津市内浦重須252

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

元々は平重衡の子を葬った墓であったとも

熊野神社遠景

JR沼津駅より、沼津登山東海バス乗車、重須バス停下車徒歩5分ほど。
集落の中の道を進み、重須公民館の前の道を右折した先に山を背にして鎮座。

熊野神社鳥居

鳥居の左右には楠の大木がある。社殿は石組みの上、玉垣に囲まれている。

熊野神社境内

境内にも楠の大木があり、その根元の手水石は天保十五年(1844)の奉納である。

熊野神社拝殿

拝殿の左には、大きな滑り台が設置されている。

熊野神社拝殿

熊野神社境内社

右には、木の祠が二社と石祠が十社ほど祀られている。

熊野神社本殿覆屋

本殿は覆屋におおわれてよく見えないが、拝殿の木鼻などは彫り物が手が込んでいる。

御祭神

伊弉諾尊

由緒

不詳

(祭神は「静岡県田方郡誌」参照)

(TATSUさん)

No.1776

2013.9.15 UP
2021.5.31 更新

参考文献



静岡県沼津市内浦重須

読み方:しずおかけん ぬまづし うちうらおもす

郵便番号:〒410-0225

沼津市HP

沼津市 - Wikipedia
沼津市(ぬまづし)は、静岡県の東部、伊豆半島の付け根に位置する市である。特例市。