み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
amazonにて販売中!

↑熊野の聖地や人々の暮らしを大地の成り立ちから解き明かす。オススメの熊野本です↑

熊野大社:島根県松江市八雲村熊野2451

玄松子さんから画像をいただきました。ありがとうございます。玄松子さんのHP「玄松子の記憶」はこちら
文・雅子

出雲国一宮


橋前の鳥居

(旧八束郡八雲村熊野2451)

式内社・出雲国一宮。「延喜式」によると出雲では杵筑大社(現出雲大社)より社格が上の国弊大社であった。もとは意宇川上流の熊野山(現在の天狗山)にあったのがはじまりで、中世より里の「下の宮」に下り 近世末まで「上の宮・下の宮」(現在の熊野大社)の二社祭祀の形態をとり、上の宮は熊野三社、下の宮は伊勢宮と呼ばれていた。


境内入口の鳥居


鳥居の前の意宇川にかかる橋


境内案内

次のページへ

(玄松子さん、そま)

No.23

2001.1 UP
2020.11.20 更新

参考文献



島根県松江市八雲村熊野

読み方:しまねけん まつえし やくもちょう くまの

郵便番号:〒690-2104

松江市HP

松江市 - Wikipedia
松江市(まつえし)は、島根県の出雲地方に位置する市。
島根県の県庁所在地であり、中核市に指定されている。