み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
amazonにて販売中!

↑熊野の聖地や人々の暮らしを大地の成り立ちから解き明かす。オススメの熊野本です↑

熊野神社:高知県安芸郡東洋町甲浦278-1

マサやんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

鳥居を建てることを禁忌とする熊野神社

熊野神社拝殿

山川出版社の『高知県の歴史散歩』によれば、

西暦800年ごろ、飛来してきた紀州熊野神社の神体を地元の漁師が見つけ、社を建てて祀ったものといわれるが、鳥居がないのは珍しい。
伝承では、昔、立派な鳥居を建てたが翌朝倒れ、再度建て直しても直ぐに倒れてしまった。
これは神が鳥居を嫌うからであるからと、それ以来再建されていないという

たしかに、鳥居はありません。
よって神社名を示す額も無いので、入口の脇に碑があります。

熊野神社碑

神社には珍しく鐘楼があります。

熊野神社鐘楼

境内の隅に周囲2mほどのクスノキが3本に分かれて伸びています。
昭和9年の室戸台風でやられるまでは、港の中ほどまで枝を伸ばしていたとか。

熊野神社クスノキ

神社の横は甲浦漁港となっています。

甲浦漁港

(マサやんさん)

No.671

2007.2.20 UP
2021.9.3 更新

参考文献



高知県安芸郡東洋町甲浦

読み方:こうちけん あきぐん とうようちょう かんのうら

郵便番号:〒781-7411

東洋町HP

東洋町 - Wikipedia
東洋町(とうようちょう)は、高知県東部の安芸郡に属する町である。また、高知県内最東端の自治体である。