み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
amazonにて販売中!

↑熊野の聖地や人々の暮らしを大地の成り立ちから解き明かす。オススメの熊野本です↑

熊野神社:高知県安芸市下山永楽(詳細番地不明)

マサやんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

江戸時代前期に現在地に遷座

熊野神社拝殿

『安芸市史』には、天和2(1682)年に他所から移転してきた、と載っています。

熊野神社神額

熊野神社本殿

本殿には野良犬が住み着いているようで、突然走り出してきたのでびっくりしました。

熊野神社参道

参道の敷石が変わっています。
お餅のような扁平の丸い石を二つに割り、その破断面が表になるようにして敷き詰めてあります。
高知の海岸にはこの種の小石は多いのですが、自動車の無い時代に、山の上のこの神社まで運ぶのは大変な作業だったと思います。

熊野神社狛犬

「やあ、いらっしゃい!」というような表情のかわいい狛犬です。

(マサやんさん)

No.689

2007.4.20 UP
2021.8.28 更新

参考文献



高知県安芸市下山

読み方:こうちけん あきし しもやま

郵便番号:〒784-0046

安芸市HP

安芸市 - Wikipedia
安芸市(あきし)は、高知県の東部に位置し太平洋を臨む市。
三菱グループの前身である三菱財閥の創立者である岩崎弥太郎の出身地であり、阪神タイガースのキャンプ地としても知られる市で、県東部の中心都市である。