み熊野ねっと 熊野の深みへ

熊野神社:兵庫県西宮市熊野町3-26

みそこさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

甲子園口の総鎮守

熊野神社

甲子園口の総鎮守。
江戸初期の中興期に那智大社から勧請して、今の主神は伊弉冊命。ですがその前は若王子で、応仁の乱以前から存在していたとされています。本殿の幕の紋は三つ柏でした。

熊野神社
正面右手の鳥居

境内には、本殿左手後方に稲荷社、左手前方に白龍神社、右手に「算学神社」。

熊野神社
算学神社

白龍神社は、樹齢500年の松が近年枯死した後に姿を消した白蛇を祀っているとのこと。廃仏棄釈で破壊されたらしい石塔の一部も、今は傍に置かれていました。

境内には、今も多くの赤松が。
赤松は「おんな松」とも呼ばれます。

大きくはありませんが、明るくてどことなく軽やかで、女性性に守られているような御神域でした。

(みそこさん)

No.264 TATSUさんからのご投稿

2020.4.9 UP

参考文献



兵庫県西宮市熊野町

読み方:ひょうごけん にしのみやし くまのちょう

郵便番号:〒663-8103

西宮市HP

西宮市 - Wikipedia
西宮市(にしのみやし)は、兵庫県南東部にある市。中核市。保健所政令市の一つ。