み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
出版予定日は11月10日。amazonにて予約受付中!

八丁大滝(はっちょうおおたき)  

三重県熊野市紀和町小栗須 小栗須村:紀伊続風土記(現代語訳)

楊枝川にかかる滝

八丁大滝

 熊野川支流の楊枝川にある落差10mの直瀑。

 本宮から国道168号線を新宮方面に下り、途中、熊野川町役場近くで熊野川にかかる三和大橋を渡り、対岸の三重県紀和町へ。

 「布引の滝」の案内板を頼りに楊枝川沿いの道路を遡ります。途中、「大滝」と書いた案内板のある所で右折。途中から路面が未舗装になりますが、そのまま「大滝」の案内板のある所まで進み、すれ違いが十分にできる場所に車をとめます。

 滝は林道からは見えず、95mほど徒歩で降りていくと、滝の前にたどり着きます。滝の手前には鉄ハシゴが架けてあり、そこから滝を眺めることができます。

八丁大滝

八丁大滝

(てつ、写真はそま)

2003.4.10 UP
2020.8.16 更新

参考文献

八丁大滝へ

アクセス
駐車場:駐車スペースあり

■紀和町の観光スポット