■ 熊野の名産品

 み熊野トップ>熊野の名産品

カスタム検索

● めはり寿司


熊野地方の郷土料理、めはり寿司

めはり寿司

 めはり寿司は、熊野地方の郷土料理です。高菜の浅漬けの葉でご飯を包んだおにぎりのようなもので、もともと山仕事などのお弁当として作られていました。寿司とはいいますが、酢飯ではありません。とてもシンプルな料理です。

 新宮出身の文豪、佐藤春夫はめはり寿司について昭和36年発表の随筆「望郷の賦」に次のように書いています。

 これはもと山中の人々のお手軽な弁当なのではあるまいか、鮨と名乗るのもおこがましいやうなシロ物で、塩漬のたか菜を刻み込んだ握り飯をその上からすっぽり塩漬のたか菜でくるんだだけのものもので、つまりは漬け菜と飯を一しょに食べる工夫で、その握り飯がたか菜の広葉一ぱいに包めるだけに目を見張るばかりに大きいのを、いつ誰が名づけたものか、目を見張るを略して眼張り鮨とは、これ亦、この地方の人々のざれ言の一種で、菜つ葉を魚と見立てて鮨とは人をバカにしたやうな名であるが、それがまた野趣があってなかなか馬鹿にならない味である。

 亡友紀潮雀(きのじゃくちょう)こと下村悦夫は山樵(やまがつ)の家に育った秀才であつたせゐか、この目張りずしが大の好物であったと見え、在京中、同郷人の顔を見ると、いつも口ぐせのやうに目張りずしを食ひたいと云ひつづけてゐたものであった。

 大切な熊野地方の郷土料理です。

Loading...
Loading...
■ 熊野の名産品
海桜鮪
海の生ハム
クジラ
本場熊野の伊勢海老
庶民の味 さんま寿司
花粉症に じゃばら
天皇杯受賞のかまぼこ
幻の高級魚 クエ
紀州うめたまご
熊野牛
熊野サイダー
南紀白浜富田の水
備長炭(熊野炭)
まるで宝石 立木染

びんちょうタンフィギュア
びんちょうタンコミック

スポンサード リンク

(てつ)

2008.12.7 UP
2008.12.24 更新

 

【めはり寿司】を楽天市場で探す

【めはり寿司】をYahoo!ショッピングで探す


ないものはない!お買い物なら楽天市場

 

【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい!

レディースファッションメンズファッション腕時計、アクセサリー食品ドリンク、お酒ダイエット、健康コスメ、香水パソコン、周辺機器AV機器、カメラ家電家具、インテリア花、ガーデニングキッチン、生活雑貨、 日用品DIY、工具、文具ペット用品、生き物楽器、趣味、学習ゲーム、おもちゃベビー、キッズ、 マタニティスポーツレジャー、アウトドア自転車、車、バイク用品CD、音楽ソフトDVD、映像ソフト本、雑誌、コミック


み熊野トップ>熊野の名産品