■ 熊野の本

 み熊野トップ>熊野の本>小説・エッセイ

マンガ小説・エッセイ参考文献ガイドブック参考文献一覧立ち読みコーナー売り上げランキング
てつのバインダーてつの読書記録ブログ

カスタム検索

◆ 天川彩『熊野 その聖地たる由縁』彩流社


レビュアー:てつ(2013.7.30 UP)

熊野に50回以上通っていらっしゃる天川彩さんのご著書。
現存する文献の上では最古の熊野縁起である「熊野権現垂迹縁起」をめぐる謎解きの旅。読み応えあります。


【目次】

第1章 神話と伝説の熊野
第2章 霊場としての熊野
第3章 熊野権現とは何か
第4章 『熊野権現垂迹縁起』千年の謎を解く
第5章 熊野権現取材記


第5章で、「み熊野ねっと」のことに触れてくれている箇所があります。

ご夫妻共に熊野出身ではないが、まさに熊野の生き字引的存在であり、サイトは、熊野大辞典ともいえるほど、熊野の歴史から文化、情報まで、細かく網羅している。(162頁)

天川彩さんと初めてお会いしたのは、天川彩さんがDVD作品『熊野大権現』を出されたとき。 2005年のことだったと思うので、天川彩さんとお付き合いさせていただいてもうかれこれ10年近くになります。

天川彩『ひ、ふ、み、の空』:熊野の本
熊野が再生の場となる恋愛小説

(てつ)

熊野 その聖地たる由縁
熊野 その聖地たる由縁

天川彩さんの著書

 

 


み熊野トップ>熊野の本>小説・エッセイ