■ 熊野の本

 み熊野トップ>熊野の本>マンガ

マンガ小説・エッセイ参考文献ガイドブック参考文献一覧立ち読みコーナー売り上げランキング
てつのバインダーてつの読書記録ブログ

カスタム検索

◆ 近藤ようこ『説経 小栗判官』JETS COMICS(白泉社)


レビュアー:てつ

 人の多く集まる社寺の前など街頭で、熊野の聖性を庶民に伝えるために語られた説経『小栗判官』
 その説経の物語をマンガ化したのがこの作品です。
 手っ取り早く『小栗判官』の物語を知りたい方にはお勧めです。
 「熊野の説話」の現代語訳と読み比べていただければわかりますが、原作に忠実にマンガ化しています。
 いちばん印象的なシーンは照手が「姿を狂気のように装って」小栗の土車を引くところかな。

 ちくま文庫で文庫化されています。

 近藤ようこさんはまた、説経『しんとく丸』も『妖霊星』と題して漫画化しており、そちらの方は原作そのままではなく近代風な物語になっています。

 読んだことはないのですが、『夕顔』という作品には、熊野比丘尼が登場するそうです。

近藤ようこ『水鏡綺譚』:熊野の本

(てつ)

2003.2.2 UP

説経小栗判官 (ちくま文庫)
説経小栗判官 (ちくま文庫)近藤 ようこ

おすすめ平均
starsオグリとテルテがお呼びです。
stars奥深い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

説経小栗判官 (単行本)

* * *

icon説経「しんとく丸」を漫画化

妖霊星―身毒丸の物語
妖霊星―身毒丸の物語近藤 ようこ

おすすめ平均
stars近藤ようこの到達点

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

* * *

icon熊野比丘尼が登場する

夕顔

近藤ようこさんの著作

水鏡綺譚
後には脱兎の如し
アカシアの道
説経小栗判官
鋼の娘
お悩み解決! 着物術
雪夜の告白
アネモネ駅
ヴァージニア
蛇苺の庭
月影の御母
火宅
赤い爪
ルームメイツ (1)
移り気本気
遠くにありて (1)
あけがたルージュ (1)
心の迷宮 (1)
妖霊星
猫の草子

 

 


み熊野トップ>熊野の本>マンガ