■ 熊野の本

 み熊野トップ>熊野の本>参考文献

マンガ小説・エッセイ参考文献ガイドブック参考文献一覧立ち読みコーナー売り上げランキング
てつのバインダーてつの読書記録ブログ

カスタム検索

◆  小山靖憲『熊野古道』岩波新書


レビュアー:てつ(2004.8.17 UP)

 中世の参詣記(『大御記』『中右記』『後鳥羽院熊野御幸記』『北野殿熊野詣日記』など)を主な素材として熊野詣のあり方やその歴史的な変化をたどりつつ、熊野信仰について考察されています。また熊野古道の現況についても記されています。

 内容は堅いですが、新書サイズなので気軽に読めます。

 確かな文献史料と長年にわたる熊野古道踏査にもとづいて考察されているので、歴史好きの方におすすめ。和歌山大学名誉教授の小山靖憲の著作。


【目次】

序 熊野とはどういうところか

1 熊野詣の中世史
 山林修行の地として/院政期の大流行/『中右記』にみる貴族の参詣/藤原定家が記した上皇の参詣/地方の武士が主役に/北野殿熊野詣日記を読む/「蟻の熊野参り」

2 参詣の作法と組織
 熊野信仰とは何か/道中の案内と宿泊/九十九王子とは何か/「浄・不浄を嫌わず」/苦行滅罪の旅/近世の到来と熊野詣

3 熊野古道を歩く
 参詣道の現況と歩き方/紀伊路/中辺路/雲取越と潮見峠越/高野山からの小辺路と海の見える大辺路/石畳の立派な伊勢路/大峰奥駈道

熊野古道 (岩波新書)
熊野古道 (岩波新書)小山 靖憲

おすすめ平均
stars熊野古道を学究的に知りたい方はどうぞ。
stars熊野古道の過去、現在、未来
stars熊野古道に関する包括的概観
stars中世の浄土への道

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※ ※ ※

世界遺産 吉野・高野・熊野をゆく 霊場と参詣の道 (朝日選書)
世界遺産 吉野・高野・熊野をゆく 霊場と参詣の道 (朝日選書)小山 靖憲


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

小山靖憲さんの著作(Amazonへリンク)

熊野古道
世界遺産 吉野・高野・熊野をゆく 霊場と参詣の道
絵図にみる荘園の世界
和歌山県の歴史
南紀と熊野古道
中世寺社と荘園制
中世村落と荘園絵図
歴史の中の和泉 古代から近世へ―日根野と泉佐野の歴史〈1〉
荘園に生きる人々―日根野と泉佐野の歴史〈2〉

 

 


み熊野トップ>熊野の本>参考文献