■ 熊野の本

 み熊野トップ>熊野の本>参考文献

マンガ小説・エッセイ参考文献ガイドブック参考文献一覧立ち読みコーナー売り上げランキング
てつのバインダーてつの読書記録ブログ

カスタム検索

◆ 加藤隆久 編『熊野三山信仰事典』神仏信仰事典シリーズ(5) 戎光祥出版


レビュアー:てつ(2004.8.8 UP)

 熊野古道、熊野三山、全国の熊野信仰についてなど、熊野信仰に関する総合事典。分かりやすい入門編から学術論文まで収められていて、熊野信仰に関する幅広い知識を得ることができます。

 大きな本で値段も高い(税込18,900円。私が購入したときは発刊特別定価で15,000円+税だった)ので、気軽には読みにくいのですが、それでも私の手許にあるこの本は手垢にまみれ、背表紙は破れかけています。

 熊野が大好きだという方にはおすすめ。


【目次】

第1章 「熊野三山」入門
 「熊野信仰」七つのキーワード/熊野歴史古道/紀路と伊勢路と/熊野三山を知る/舞台芸能に登場する熊野

第2章 目で見る熊野信仰
 全国「熊野神社」分布図/全国の熊野信仰と特殊神事/描かれた「熊野」/中辺路をあるく

第3章 研究成果を読む
 熊野三山・歴史と文化の旅/熊野信仰の源流を探る/熊野信仰の発展と熊野三山/熊野神話と熊野神道/熊野那智の信仰/「熊野牛玉宝印」/熊野における神仏習合思想の展開/熊野修験道の成立/熊野比丘尼の指命/他


熊野三山信仰事典 (神仏信仰事典シリーズ (5))
熊野三山信仰事典 (神仏信仰事典シリーズ (5))加藤 隆久


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

 


み熊野トップ>熊野の本>参考文献