■ 熊野の本

 み熊野トップ>熊野の本>ガイドブック

マンガ小説・エッセイ参考文献ガイドブック参考文献一覧立ち読みコーナー売り上げランキング
てつのバインダーてつの読書記録ブログ

カスタム検索

◆ 森本剛史・山野肆朗『伊勢・熊野路を歩く―癒しと御利益の聖地巡り』ウェッジ


レビュアー:てつ(2009.3.13 UP)

 和歌山県新宮市出身のトラベルライター森本剛史さんと、三重県出身のエディター、ライター山野肆朗さんの共著。伊勢から熊野へ向かう旅の本です。

 森本剛史さんが熊野と熊野路を担当、山野肆朗さんが伊勢と伊勢路を担当。

 神倉神社お燈祭りについての文章は、実際にお燈祭りに参加される森本剛史さんならでは気合いの入り様です。新宮の人がいかにお燈祭りを誇りに思っているかが伝わってきます。

 地元出身者ならではの地元への愛にあふれた本です。熊野と伊勢の恰好の入門書。


目次

旅の初めに
第1章 伊勢
第2章 伊勢路
第3章 熊野
第4章 熊野路
あとがき

 

森本剛史さんの著書

 

 


み熊野トップ>熊野の本>ガイドブック