■ 熊野観光プラン

 み熊野トップ>熊野観光プラン

カスタム検索

◆ イザナミをめぐる旅(鉄道+バスで)


 三重県熊野市有馬には、イザナミが亡くなったとされる場所とイザナミを葬ったとされる場所があります。産田神社花の窟神社です。
 そして、そのイザナミが亡くなった場所だとされる産田神社が熊野本宮の元宮だとする口伝があり、江戸時代までは、産田神社と熊野本宮大社では、同じ巫女舞が伝承されていたとのこと。
 また、本宮祭りでは氏子子弟による大和舞が奉納されますが、この舞いを舞うときに歌われるのが「有馬の窟の歌」と「花の窟の歌」で、熊野本宮がイザナミの墓所とされる花の窟と関わりをもっていることを示しています。

 有馬の窟の歌   有馬や祭は花の幟立て笛に鼓に 歌ひ舞ひ 歌ひ舞ひ

 花の窟の歌   花のや岩屋は神の岩屋ぞ祝えや子供 祝え子等  祝え子等

 イザナミが亡くなった場所とその墓所に関わりをもつ熊野本宮。熊野本宮では2ヶ所でイザナミを祀っています。

 名古屋方面から鉄道・高速バスでお越しで、鉄道・バスを利用する場合。
 1泊2日。1日めに熊野市・本宮をめぐり、本宮で宿泊。2日めに新宮をめぐり、帰途につく。
 鉄道は1〜2時間に1本程度。

花の窟神社産田神社産田社

 1日目
 JR熊野市駅
  ↓ 徒歩15分
 花の窟神社
  ↓ 徒歩25分
 産田神社
  ↓ 徒歩10分
 JR有井駅(または有馬バス停から三重交通バスで約41分、新宮駅前バス停下車)
  ↓ JR紀勢本線で約26分
 JR新宮駅(時間があればここで新宮をめぐってもよいでしょう)
   ↓ 熊野交通バスまたは奈良交通バスなどで約1時間20分、本宮大社前バス停下車、徒歩5分
 熊野本宮大社
   ↓ 徒歩5分
 熊野本宮大社摂社、産田神社
   ↓ 徒歩5分
 熊野本宮大社旧社地「大斎原」

 本宮で宿泊湯の峰温泉川湯温泉渡瀬温泉など)

 2日め
 本宮
   ↓ 熊野交通バスまたは奈良交通バスなどで約1時間20分、新宮駅バス停下車
 新宮駅

 新宮で熊野速玉大社神倉神社阿須賀神社などをめぐった後、帰途につく

 

  • 花の窟神社(三重県熊野市有馬町)
    多くの神々を生んだイザナミは、最後に火の神カグツチを生み落とし、陰部を焼かれて亡くなってしまいますが、そのイザナミを葬った場所が花の窟だとのこと。

    花の窟神社

  • 産田神社(三重県県熊野市有馬町)
    イザナミが火の神カグツチを生み、亡くなった場所。
    熊野本宮の元宮だとの伝承もあります。

    産田神社

  • 熊野本宮大社(和歌山県田辺市本宮町本宮)
    熊野三山のひとつ。熊野本宮大社ではイザナミを2ヶ所で祀っています。
    1ヶ所はもちろん本宮大社、第一殿 。もう1ヶ所が摂社の産田社。

  • 熊野本宮大社摂社、産田社(和歌山県田辺市本宮町本宮)
    熊野本宮大社から旧社地に向かう参道近くにあります。
    本宮大社第一殿にはイザナミの和御霊(にぎみたま)が祀られていて 、産田社にはイザナミの荒御霊(あらみたま)が祀られています。

    産田社
  • 熊野本宮大社旧社地「大斎原」(和歌山県田辺市本宮町本宮)
    明治22年(1889年)8月の水害時まで熊野本宮大社があった場所。熊野川・音無川・岩田川の3つの川の合流点にある中洲。上皇や女院、貴族、武士、庶民達がはるばると目指したのが、この場所でした。

 お車、または熊野市からレンタカーをご利用できる場合、移動時間を短縮できます。

 

熊野市へのアクセス東紀州の宿泊施設本宮の宿泊施設新宮の宿泊施設

(てつ)

2009.5.17 UP

 

 

amazonのおすすめ


み熊野トップ>熊野観光プラン