み熊野ねっと

 熊野の歴史や文化、観光名所、熊野古道の歩き方、おすすめの宿などをご紹介しています。

瀧本の高倉神社

(たきもとのたかくらじんじゃ)  和歌山県新宮市熊野川町瀧本

滝本村:紀伊続風土記(現代語訳)

瀧本にある無社殿神社

瀧本の高倉神社

 瀧本という集落にある無社殿神社。

 国道168号から県道44号「那智勝浦熊野川線」に入り、瀧本まで。
 小口(こぐち)を過ぎてからの瀧本までの車で30分ほどの道中は熊野の山深さをあらためて実感させてくれます(道幅が狭いので、対向車には十分気を付けて走行してください)。

瀧本の高倉神社

 この階段を登っていきます。徒歩1〜2分ほどで神社らしい石段が現われます。

瀧本の高倉神社

 詳細は不明。『紀伊続風土記』滝本村の項にも記述はありません。

瀧本の高倉神社

 石畳の参道と、まだ新しい木の鳥居。

瀧本の高倉神社

 参道は直角に曲がっています。

瀧本の高倉神社

 石組みが3つ。

瀧本の高倉神社

 彫り物がほどこされています。3つの宝珠(?)と、隣りに供えられているのは何でしょうか?

瀧本の高倉神社

 文政7年の石灯籠が2つ。石段の正面には平地が開けています。

瀧本の高倉神社

 文政9年の記念碑が隅のほうに。

 瀧本にはその地名の元となった宝竜の滝という素晴らしい滝があります。

◆ 参考文献

アクセス:徒歩約3分
駐車場:駐車スペースあり

2017.3.12 UP

 

カスタム検索


お近くの宿






■新宮市熊野川町の観光スポット
■宿泊
新宮市へのアクセス
ページのトップへ戻る