■ 熊野の観光名所

 み熊野トップ>熊野の観光名所>ほんまもんロケ地

カスタム検索

◆ 炭焼き小屋(すみやきごや)  和歌山県田辺市本宮町伏拝  伏拝村:紀伊続風土記(現代語訳)


山中定道の炭焼き小屋。

当然、本物の炭焼き小屋です。
本宮町伏拝(ふしおがみ)の外れにあります。

この窯で作られる炭は備長炭(びんちょうたん)です。
備長炭は料理用燃料として最高品質を誇る白炭。
白っぽい色で、炭同士を打ち合わせると金属音を響かせます。
火力が強く、火持ちがよく、火加減の調整もしやすいそうです。
炭材はウバメガシ。
ガラスに傷が付くほどに硬い材質の木です。

また、備長炭は、燃料としてだけでなく、
活性炭のような吸着用素材として利用することもできます。
備長炭を電子顕微鏡で見ると、無数の穴が開いているそうです。
穴の表面積は、備長炭1グラムで約300平方メートル(約180畳)もあり、
そのため吸着力に優れた性質をもっているということです。
この優れた吸着性により備長炭は水や空気や土壌を浄化する作用をもっているそうです。

この炭焼き小屋では直接、炭焼きさんから備長炭を購入することもできますので、
おひとつお土産にいかがでしょうか。値段は15kg、5000円〜12000円です。

また、木酢液の販売も行っています。
木酢液とは、炭を焼く際に窯から出る煙を蒸留させた液体のことで、
200種類以上の成分が含まれるそうですが、その主成分は酢酸。
このために木酢液と呼ばれ、木の焦げたような煙の匂いがします。
木酢液には主に、殺菌、防虫、防カビ、消臭効果があり、
土壌改良や病害虫の忌避、生ゴミなどの脱臭などに利用できるそうです。
値段は20リットル、6000円です。

なお、ここに記載した備長炭と木酢液の値段は、2002年2月の時点ものです。
値段は変更されることもあると思いますので、その点はご了承ください。

備長炭

炭焼き小屋の横にある小屋。

 

お近くの宿


(てつ)

2002.1.3 UP
2002.2.4 更新

 

 

powerd by amazon360

■熊野入門
熊野とは?
熊野三山とは?
熊野古道とは?
熊野詣とは?
熊野三山の主神
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」
熊野へのアクセス

ほんまもんロケ地

山中家生家
炭焼き小屋
椎茸場
山太郎の木
熊野本宮大社
七越の峰
吹越
奉経塔
請川のお滝さん
平治の滝
小学校分校
大塔川
その他いろいろ

本宮町の宿泊施設

amazonのおすすめ


み熊野トップ>熊野の観光名所>ほんまもんロケ地