■ 熊野の観光名所

 み熊野トップ>熊野の観光名所>田辺市本宮町

カスタム検索

◆ まかずの稲(まかずのいね)  和歌山県田辺市本宮町湯の峰


小栗判官のまかずの稲

まかずの稲

 湯の峰温泉にあるまかずの稲小栗判官にまつわる史跡です。

 

まかずの稲・力石へ

 湯の峰温泉バス停から徒歩4〜5分で定期バス回転場へ。そこから左の狭い道を行きます。徒歩1分ほどで道下にまかずの稲

まかずの稲

 小栗判官が髪を結んでいた「ワラ」を捨てたところに稲が生え、毎年実り続けることから「まかずの稲」といわれている。

力石・まかずの稲説明板

 もう少し行くと道上に力石があります。

 小栗判官史跡:熊野の観光名所

 湯の峰温泉:熊野の観光名所

 小栗判官:熊野の説話

 

 

アクセス
 JR新宮駅から熊野交通バス奈良交通バス明光バス熊野古道スーパーエクスプレスで本宮方面行きバスで約1時間10分、湯の峰温泉バス停下車。徒歩5分
 JR紀伊田辺駅から本宮・発心門王子方面行き龍神バスで1時間38分、湯の峰温泉バス停下車。徒歩5分

  熊野本宮へのアクセス

駐車場:湯の峰温泉に無料駐車場あり
地図Yahoo!地図(だいたいこの辺りだと思います)

湯の峰温泉公衆浴場 tel:0735-42-0074
営業時間 公衆浴場:AM6:00〜PM10:00
     つぼ湯:AM6:00〜PM9:30
年中無休
料金 公衆浴場:一般湯250円・薬湯380円
   つぼ湯:750円 (公衆浴場料金を含む)

泉質 含重曹硫化水素泉(含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉)
泉温 88〜92℃
効能 浴用では、リウマチ、神経痛、慢性皮膚炎、慢性婦人科疾患、糖尿病など
   飲用では、慢性便秘、痛風、糖尿病など

湯の峰温泉を通る熊野古道レポート
熊野古道「大日越(本宮〜湯の峰)」
熊野古道「赤木越(発心門〜湯の峰)」

湯の峰温泉の宿泊施設

■本宮町の観光スポット
熊野本宮大社
本宮大社旧社地 大斎原
世界遺産熊野本宮館
備崎経塚群
備崎磐座群
黒尊仏
ちちさま
請川のお滝さん
平治の滝
湯の峰温泉
川湯温泉
立木染工房

■宿泊
本宮町の宿泊施設
湯の峰温泉の宿泊施設
川湯温泉の宿泊施設
渡瀬温泉の宿泊施設
熊野古道中辺路沿いの宿泊施設

熊野本宮大社で結婚式

熊野本宮へのアクセス

(てつ)

2009.9.9 UP

 ◆ 参考文献

 


営業時間 公衆浴場:AM6:00〜PM10:00
     つぼ湯:AM6:00〜PM9:30
年中無休
料金 公衆浴場:一般湯250円・薬湯380円
   つぼ湯:750円 (公衆浴場料金を含む)

泉質 含重曹硫化水素泉(含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉)
泉温 88〜92℃
効能 浴用では、リウマチ、神経痛、慢性皮膚炎、慢性婦人科疾患、糖尿病など
   飲用では、慢性便秘、痛風、糖尿病など

熊野古道レポート
熊野古道「大日越(本宮〜湯の峰)」
熊野古道「赤木越(発心門〜湯の峰)」

湯の峰温泉の宿泊施設

宿泊
本宮の宿泊施設湯の峰温泉の宿泊施設川湯温泉の宿泊施設渡瀬温泉の宿泊施設

 

 

■熊野入門
熊野とは?
熊野三山とは?
熊野古道とは?
熊野詣とは?
熊野三山の主神
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」
熊野へのアクセス

amazonのおすすめ


み熊野トップ>熊野の観光名所>田辺市本宮町