■ 熊野の観光名所

 み熊野トップ>熊野の観光名所>御浜町

カスタム検索

◆ 市木のイブキ(いちぎのいぶき)  三重県南牟婁郡御浜町下市木  下市木村:紀伊続風土記(現代語訳)


樹齢600年のイブキの古木

市木のイブキ

 市木のイブキ。三重県指定の天然記念物です。

市木のイブキ

 市木のイブキは保育所の隣にあます。周囲はぐるりフェンスで囲まれています。
 以下、説明板より。

三重県指定文化財 市木のイブキ

   指定 昭和28年5月7日
   所有 近畿大学    

樹齢推定約600年、昭和28年(1953年)三重県の天然記念物に指定された。
樹高約14m、根元周囲6.25m、胸高周囲5.45m、東西18.4m、南北16.2m(平成8年6月測定)
寛文の頃(1661〜1673)つくり酒屋で下市木の庄屋をつとめていた大久保宗吾氏の屋敷にあったが、明治末に小学校建設用地に寄贈、整地のとき約2m嵩上げして埋め立てたので、実際の樹高は現在より3mほど高い。
イブキは伊吹槇柏(まきかしわ)の略でイブキというのは伊吹地方の地名による。自生地は宮城県から九州の海岸を経て沖縄にいたる海岸の岸壁または海岸性の暖帯林の中に生育する。

平成18年7月1日

三重県教育委員会
御浜町教育委員会

 イブキは庭木などによく植えられる木です。

 ◆ 参考文献

『みえ東紀州の旅』東紀州地域活性化事業推進協議会

お近くの宿


アクセス:JR紀伊市木駅から徒歩5分
駐車場:駐車スペースあり
地図Yahoo!地図

 

■御浜町の観光スポット
引作の大楠
市木のイブキ
桃太郎岩
七里御浜

■宿泊
東紀州の宿泊施設
新宮の宿泊施設

熊野市へのアクセス
新宮市へのアクセス

(てつ)

2009.8.23 UP

 

 

■熊野入門
熊野とは?
熊野三山とは?
熊野古道とは?
熊野詣とは?
熊野三山の主神
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」
熊野へのアクセス

amazonのおすすめ


み熊野トップ>熊野の観光名所>御浜町