■ 熊野の観光名所

 み熊野トップ>熊野の観光名所>熊野古道の歩き方

◆ 熊野古道「伊勢路:曽根次郎坂・太郎坂(そねじろうざか・たろうざか)コース」


 甫母峠(ほぼとうげ)は「曽根次郎坂・太郎坂」と呼ばれます。それは、かつてこの峠が国境であったことに由来します。大化2年から天正10年まで(646年〜1582年)の936年の間、甫母峠は志摩の国と紀伊の国の国境でした。

 甫母峠まで曽根の人々にとっては自領であり、峠から向こうは他領であり、「曽根の自領坂・他領坂」から、いつしか「曽根次郎坂・太郎坂」と呼ばれるようになりました。

 登り口からすぐに関所跡があり、石畳道を登っていくと道の脇に猪垣(ししがき)があります。

 甫母峠にはほうじ茶屋跡があり、尾根道を進むと、途中、遥かに楯ヶ崎を遠望できる場所があります。

 下っていくと道の脇にまた猪垣があります。約1kmにわたる長大なもので、さらに道を下るとその記念碑があり、寛保元年(1741年)3月上旬から翌年2月まで1年をかけて築造されたことがわかります。

 なお右のコースタイムの所要時間には休憩時間・見学時間・参拝時間などは含んでおりませんので、その点はご注意ください。

【熊野古道ガイドブック】をAmazonで探す


熊野古道「伊勢路:曽根次郎坂・太郎坂コース(賀田駅 → 二木島駅)」

● 賀田駅 → 甫母峠 → 二木島駅(約2時間10分コース)

賀田駅 → 登り口 → 甫母峠 → 二木島駅

アクセス
  名古屋駅からJR紀勢本線、特急にて尾鷲駅下車。普通新宮駅行きに乗り換えて賀田駅下車。

東紀州の宿泊施設

 ◆ 参考文献

観光案内所などに置かれている熊野古道のガイドマップ
宇江敏勝監修『熊野古道を歩く』山と渓谷社
みえ熊野の歴史と文化シリーズ1『熊野道中記 いにしえの旅人たちの記録』 みえ熊野学研究会編

【熊野古道ガイドブック】をAmazonで探す

  

熊野古道:伊勢路
曽根次郎坂・太郎坂コース
コースタイム
(約4.9km;約2時間10分)

・賀田駅
  ↓(1.4km;30分)
・登り口
  ↓(1.5km;40分)
・甫母峠
  ↓(2.0km;60分)
・二木島駅

 東紀州での宿泊については、
東紀州の宿泊施設
をご覧ください。

■「伊勢路」レポートのあるサイト
● Shimotsuma's Homepage
 ◎「熊野古道・伊勢路、大辺路」見聞記録

■熊野古道

熊野古道の歩き方
中辺路(滝尻〜本宮)
大雲取越・小雲取越
小辺路(高野山〜本宮)
大辺路(白浜〜那智)
伊勢路(伊勢〜新宮)
プチ熊野古道歩き
中辺路(三軒茶屋〜本宮)
中辺路(伏拝〜本宮)
中辺路(発心門〜本宮)
赤木越(発心門〜湯の峰)
大日越(本宮〜湯の峰)
中辺路(高野坂)
中辺路(大門坂〜那智大社)
中辺路(那智駅〜那智大社)
熊野古道 熊野九十九王子

世界遺産 熊野古道特集 熊野古道の魅力とは【楽天トラベル】

■熊野古道の地図(リンク)

和歌山県側の熊野古道の地図和歌山県の観光情報
三重県側の熊野古道の地図熊野古道

■東紀州の観光スポット

花の窟神社
産田神社
鬼ケ城
獅子岩
紀南ツアーデザインセンター
楯ヶ崎
七里御浜
新鹿海水浴場
大泊海水浴場
雑賀孫一の墓
大馬神社

東紀州の宿泊施設

amazonのおすすめ

お近くの宿


(てつ)

2008.12.17 UP

 


み熊野トップ>熊野の観光名所>熊野古道の歩き方