■ 熊野の飲食店

 み熊野トップ>熊野の飲食店

カスタム検索

◆ 手づくりパン工房 木造校舎  和歌山県新宮市熊野川町西敷屋


小麦農家の、土日だけの本格窯焼きパン屋さん

2011年の台風12号豪雨災害以降、カフェはなくなりました

 熊野本宮大社から車で15分ほどのところ、新宮市熊野川町西敷屋に「木造校舎」というパン屋さんがあります。
 廃校となった小学校の木造校舎に他所から移住して来た三枝(さいぐさ)さんというご夫婦が始めた、毎週土日だけに営業する田舎のパン屋さんです。

 ふだんは自給百姓で、週末に自家産の無農薬小麦で土窯でパンを焼いて販売するという田舎ならではの営業スタイル。

 自家産の無農薬小麦の全粒粉(小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたもの)と、国産のパン用小麦(精製された小麦粉)を材料に、金曜日に種を仕込んで一晩発酵させ(ホシノ天然酵母、ポーリッシュ法)、土曜日の朝、土窯で焼きあげます。
 そして、この一窯で焼ける分だけを土日に販売しています。

 

全粒粉100%のパン、全粒粉50%のパン

 販売しているパンの種類は、

  • 自家産全粒粉100%の窯焼きパン
  • 自家産全粒粉50%+精白国産小麦(主に熊本産の「ミナミのカオリ」を使用)の窯焼きパン  
  • 窯焼きグリッシーニ
  • 自家産全粒粉50%国産小麦50%のベーグル

 といった本格的なパンです。スーパーなどで売っているパンとは全然ちがいます。しっかり中味が詰まっているので腹もちします。もちろんおいしいです。「アルプスの少女ハイジ」などにこんなパンが出てきたような気がします。

 パンはカフェでイートインすることもできます。カフェはとても居心地のよい空間で、ついつい長居をしてしまいます。2011年の台風12号豪雨災害以降、カフェはなくなりました(台風12号豪雨災害)。

 

田舎を元気に

 三枝さんは百姓&パン屋さんという顔の他、「NPO共育学舎」代表という顔をもっています。
 「NPO共育学舎」は、田舎を元気にする取り組みをしています。自家産の小麦でパンを焼いて販売するというのも、その取り組みのひとつです。その他に、

  • 菜の花エコプロジェクト ナタネ油の搾油
  • 「川原家」の体験と販売
  • カヌー教室の開催
  • 農業体験の希望者の受け入れ
  • 就農の希望者の受け入れ

 など田舎を元気にするための取り組みを「NPO共育学舎」は行なっています。

 NPO共育学舎の「田舎でパン屋を開くワークショップ」


木造校舎

〒647-1221 和歌山県新宮市熊野川町西敷屋

アクセス
本宮方面からは国道168号で東敷屋トンネル手前で熊野川沿いの旧道に入る。敷屋大橋で熊野川を渡り、左折。トンネルがあり、それを過ぎてすぐ右折。
新宮方面からは国道168号で東敷屋トンネルを通り、回転場でUターンし、熊野川沿いの旧道へ。敷屋大橋で熊野川を渡り、左折。トンネルがあり、それを過ぎてすぐ右折。

旧敷屋小学校の木造校舎が目印です。

駐車場:あり

TEL / FAX : 050-7000-8831(IPフォン)または 0735-47-2160
営業:土・日の午前11時から午後3時まで

NPO共育学舎HP
木造校舎のページ
NPO共育学舎ブログ
木造校舎ブログ
てつじぃのポン工房
conan×konan

(てつ)

2009.1.17 UP

木造校舎
旧敷屋小学校の木造校舎

木造校舎
石窯ではなく、土窯
このあと薪を取り出してパン生地を入れ、
余熱でパンを焼き上げます

木造校舎
土窯から取り出された焼き立てのパン

木造校舎
おいしそう

木造校舎
余分なものは入っていません

木造校舎
一粒の小麦の種を大地に播くところから
パン作りが始まります

木造校舎
カフェでイートインできます

木造校舎
もと小学校の教室のカフェ
とても居心地のよいスペースです

木造校舎
ランチセット、サラダとスープとドリンク
自家産の野菜がたっぷり

amazonのおすすめ

 

 


み熊野トップ>熊野の飲食店