■ 神事と芸能

 み熊野トップ>神事と芸能

カスタム検索

◆ 遠野郷のしし踊り「なげくさ」(とおのごうのししおどり なげくさ)  岩手県遠野市


Loading...

動画はGoogleの動画検索 Google ビデオ より

「なげくさ」そのものの動画は見つかりませんでした。

 柳田国男『遠野物語』より。
 遠野郷のしし踊りの演目のひとつ「なげくさ」の歌詞に「熊野参り」という言葉が入っています。

一一九

 遠野郷の獅子踊ししおどりに古くより用いたる歌の曲あり。村により人によりて少しずつの相異あれど、自分の聞きたるは次のごとし。百年あまり以前の筆写なり。

○獅子踊はさまでこの地方に古きものにあらず。中代これを輸入せしものなることを人よく知れり。

(中略)

なげくさ

一 なげくさを如何いかな御人おひとは御出おいであつた、出た御人は心ありがたい

一 この代よを如何いかな大工は御指さしあた、四つ角かどて宝遊ばし※(二の字点、1-2-22)

一 この御酒を如何な御酒だと思おぼし召めす、おどに聞いしが※(二の字点、1-2-22)菊の酒※(二の字点、1-2-22)

一 此銭このぜにを如何な銭たと思し召す、伊勢お八まち銭熊野参くまのまいりの遣つかひあまりか※(二の字点、1-2-22)

一 此紙を如何な紙と思し召す、はりまだんぜかかしま紙か、おりめにそたひ遊はし

○播磨檀紙はりまだんしにや。

一 あふぎのお所いぢくなり、あふぎの御所三内の宮、内てすめるはかなめなり※(二の字点、1-2-22)、おりめにそたかさなる

○いぢくなりはいずこなるなり。三内の字不明。仮かりにかくよめり。

(てつ)

2013.4.3 UP

参考サイト
 柳田国男 遠野物語:青空文庫

 

amazonのおすすめ

 

 


み熊野トップ>神事と芸能